【数量限定】ステンレスボトルブランド "クリーンカンティーン" さんとのコラボ商品が登場! | トンコハウス・オフィシャルショップ

2020/08/01 22:01

このたび、トンコハウスの本拠地でもある、カリフォルニア州に本社を構えるステンレスボトルブランド "クリーンカンティーン(Klean Kanteen)さんとのコラボレーション商品が登場します!

地球環境に目を向け、資源の無駄づかいを減らしたいという想いから、みなさんに愛用していただけるこだわりのボトルを作りました。
正面にはトレードマークのお家ロゴ、裏面にはトンコハウスの新作『Acorns』に登場する小さな3匹のどんぐりをあしらった、保温保冷で使えるステンレスボトル(355ml)です。

デザインを担当した堤監督自身、大人も持っててかっこいいのがいいなということで、すっきりシンプルなデザインとなりました。

355ml は、学校や仕事場でのコーヒーマグとして、携帯に便利なタンブラーとして、日常使いにちょうどいい大きさ。持ち手が付いているので、屋外での持ち歩きにも便利です。

絵描きのみなさんは、スケッチのおともにも、ぜひ!


さて今回、なぜ、トンコハウスが「コラボボトル」を作ることになったかというと...
トンコハウスは、4月22日のアースデイにこんな動画を作って公開するくらい、エコフレンドリーなアニメーションスタジオです。
【動画】"RECYCLING with TONKO HOUSE" https://youtu.be/L9a2_EMRW68

1年ほど前には、堤監督からトンコハウスのみんな宛にこんなメールが送られてきました。

「トンコハウスのみんなでもう少しエコに取り組みませんか?まずは使い捨てのカトラリーの使用をやめて、繰り返し使えるものを選びましょう。」(日本語で要約)

「世界を変えるためには、まずは自分の身の回りの小さなところから変えていこう」
これがトンコハウスの考えです。

また、先日は、「新しいスタジオにウォーターサーバーを導入してもいいですか?」と堤監督に相談したところ「スタジオに水道があるのに他の場所から水を持ってくるのはエコじゃないよね」とのお返事で、結局、ウォーターサーバーではなく浄水器を設置する(予定)になりました。

こんな風に、トンコハウスは、何かを選択するときには、できるだけ地球にやさしい選択をするよう心がけています。いつしか、トンコハウスジャパンのメンバーも全員マイボトルを持ち歩くようになりました。


そんな波及がトンコハウスの外にも広がればいいな、との思いをこめて、今回トンコハウスのオリジナルボトルを作ることになりました。
そこで、一番にコンタクトをとらせていただいたのが、クリーンカンティーンさんの日本のディストリビューターである A&F(エイアンドエフ)さんでした。
クリーンカンティーンさんの考え方がトンコハウスの考え方にとても近かったこと、そして、先方と時間をかけてお互いの話をいろいろとしていく中で、「ぜひ、一緒にやりましょう!」というお返事をいただき、今回のコラボレーションが叶いました。

今回選んだボトルは「TKWide」というシリーズで、クリーンカンティーンさんの数あるインスレートボトル(保温保冷対応)の中でも一番人気のシリーズです。学校や仕事場でも気軽に使って欲しいので、TKWideシリーズの中でもコンパクトな12oz(容量355ml)の特注の白いボトルに、トンコハウスオリジナルデザインを入れることにしました。

最後に、お試しで約2ヶ月間、ほぼ毎日このボトルを使った担当者がおすすめする3つのポイントをご紹介して終わりにしようと思います。
■ 広い飲み口で、お手入れがとても簡単です。
■ 滑らかで丸みを帯びた、やさしい口当たりの飲み口です。
■ 持ち運びに便利な携帯用ループ付きです。



では、本日よりトンコハウス・オフィシャルショップにて予約販売スタート。
数量限定ですので、このチャンスをお見逃しなく。